読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめ漫画、繰り返し読みたい漫画、衝撃を受けた漫画

これまでに読んだ中で、おすすめ漫画、面白い漫画、繰り返し読める漫画を紹介します。また面白さとは別にインパクトのあった漫画も衝撃作としてあげています。 完結、連載中にかかわらず追加していくつもりです。 ネタバレありです。またオススメのアニメも紹介していきます。(元はGoogle Bloggerで書いていたのですが、なぜかログインできなくなったためHatenaブログに作り直しました)

1・2の三四郎

1・2の三四郎

この作品は前半が主人公の高校生活、後半がプロレスラー生活を描いています。

主人公の三四郎は最初ラグビー部員でしたが問題を起こし退部させられます。
その後柔道部に入部しますが他の部員が退部してしまい1人だけの柔道部になってしまいます。
1人で柔道場が使えると喜んでいたところ空手部の虎吉とレスリング部の馬之助が押しかけてきました。
さらに転校生の志乃が柔道場内の個室を占拠して自室にすると言い張ります。

3人は部活とは名ばかりのプロレスごっこをして遊んでいますが、転校生の参豪が入部してから変わっていきます。
参豪はインターハイ3位の実力者で、彼の指導により3人の柔道の実力は上昇していきます・・・


高校3年生も終わりに近づき卒業後の進路を決めるため三四郎はプロレス大手の新東京プロレスを訪れます。
そのとき殴りこみに来た悪役レスラー桜五郎を気に入った三四郎は桜五郎に弟子入りを直訴します。
卒業までの数ヶ月で体を無理やり大きくした三四郎は桜五郎の本拠地ひまわり保育園で働くことになります。

ひまわり保育園は住み込みなのですが虎吉と馬之助、長身の成海が押しかけてきたことにより四畳半に大男4人の生活が始まります。
昼間は保父として働き夜はプロレスの練習に励みプロレスラーとして必要な力をつけていきます・・・


この作品はラグビー部がらみのところは面白くないのですが、柔道をやり始めてからだんだん面白くなり、プロレスに入ってからさらに面白くなっていきます。

続編として「1・2の三四郎2」が発刊されています。
こちらはプロレスを止めてファミレスの店長をしていた三四郎がプロレスに復帰し一流レスラーとなった後輩と戦う話です。
こちらもオススメです。

 

<四畳半に大男4人が寝る>

f:id:manga_anime:20151217193140p:plain

 


(作者:小林まこと、ジュンル:武道・スポーツ、完結)

広告を非表示にする