読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめ漫画、繰り返し読みたい漫画、衝撃を受けた漫画

これまでに読んだ中で、おすすめ漫画、面白い漫画、繰り返し読める漫画を紹介します。また面白さとは別にインパクトのあった漫画も衝撃作としてあげています。 完結、連載中にかかわらず追加していくつもりです。 ネタバレありです。またオススメのアニメも紹介していきます。(元はGoogle Bloggerで書いていたのですが、なぜかログインできなくなったためHatenaブログに作り直しました)

こちら葛飾区亀有公園前派出所

こち亀が本日発売(2016年9月17日)の週刊少年ジャンプで最終回を迎えました。
連載開始から40周年だそうです。
コミックスも同時発売で200巻目になりました。
たぶん続けようと思えば続けられる作品ですが切りの良い200巻で終了したかったのでしょう。

この作品はものすごく面白いわけでは無いのですが、安定した面白さで一話完結という形式をとっています。
この一話完結というのは結構よくて床屋・病院・飲食店などで号数を意識せずにジャンプを読むとき助かります。
短い時間の暇つぶしにどのジャンプのこち亀を見ても構わないわけです。

同じような一話完結の漫画にゴルゴ13がありこちらも長寿漫画です。
ゴルゴ13の制作は完全に分業システム化されており、作者のさいとうたかお氏は目だけしか描いてないという話が出たことがあります。
まあこれは都市伝説でしょう。
ゴルゴ13はまだまだ終わりそうにありませんし、作者が死亡してもアシスタントだけで続けられそうです。

ゴルゴ13ほどではありませんが、こち亀も常にストックが数話ある状態での連載だったようです。
週刊連載ではよくある締め切り間際の修羅場がないのでアシスタントにとってはよい環境です。
こういう余裕のある状態でないと超長期の週刊連載は不可能なのでしょう。

最終話もいつもどおりの展開で終了したので連載再開や単発での掲載はいつでも可能です。
作者が描きたくなったら再連載もあるかもしれません。

我が家には山止たつひこ名義のこち亀第1~6巻の初版本があります。
いまなら高く売れるかも・・・


<最終話>

f:id:manga_anime:20160917134303p:plain

 

 

(作者:秋本治、ジャンル:ギャグ、完結)