読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめ漫画、繰り返し読みたい漫画、衝撃を受けた漫画

これまでに読んだ中で、おすすめ漫画、面白い漫画、繰り返し読める漫画を紹介します。また面白さとは別にインパクトのあった漫画も衝撃作としてあげています。 完結、連載中にかかわらず追加していくつもりです。 ネタバレありです。またオススメのアニメも紹介していきます。(元はGoogle Bloggerで書いていたのですが、なぜかログインできなくなったためHatenaブログに作り直しました)

イキガミ

イキガミ

舞台は「国家繁栄維持法」という法律が施行されている某国です。
「国家繁栄維持法」は通称「国繁(コクハン)」は呼ばれています。

小学校に入学する全ての生徒に対して予防注射が実施されるのですが、注射には1000分の1の確率でナノカプセルが混入しています。
このナノカプセルは20才前後で破裂しナノカプセルを注射された人間は死亡します。
ナノカプセルが破裂する24時間前に対象者には「逝紙(イキガミ)」が配達され、最後の時間をどう過ごすか考える時間が与えられます。
主人公はこのイキガミを配達するイキガミ配達員です。

コクハンの目的は1000分の1の確率で20才前後で死亡することがあるため悔いの残らない人生を送らせることです。
死を身近に感じることにより「生命の価値」を考え自殺率と犯罪率の減少を実現しています。

物語は1話完結方式で主人公がイキガミを配達した対象者の死亡までの24時間を描いています。
昔いじめられたことの復讐を行うもの、これまで出来なかったことを残りの時間で行うものなど様々です。
イキガミ対象者の遺族には「国繁遺族年金(かなりの大金)」が支払われるのですが、このお金をめぐっても対象者と遺族の間で葛藤がおこります。
イキガミ対象者が死亡するまでの間に犯罪を犯すと国繁遺族年金は支払われず遺族は犯罪者扱いされます。
遺族に年金を渡したくないためにわざと犯罪を犯すイキガミ対象者も出てきます。

1話完結方式だと途中でネタ切れになりがちなのですがこの作品は後のほうでもクオリティを維持しています。

<国繁へ怒りを壁に残すF・K>

f:id:manga_anime:20160103160354p:plain

 

 

(作者:間瀬元朗、ジャンル:不明、完結)

広告を非表示にする